~絶望中年セミリタイア民のハイブリッド投資+節約生活~

中年セミリタイアくそ野郎が、株主優待+高配当+成長株へのハイブリッド投資実践と馬券で資産を減らしつつ、年間100万円の節約生活を生き抜こうと企む暇つぶしぶろぐです。ソシャレン、クラウドファンディングや暗号資産、馬券、ポイ活なんかもやってます。

【株主優待到着】私が現役の頃は業務委託と呼んでいたな、の優待が届く。

どーも。

前置き無しで進めます。

本日は株主優待到着でございます。

 

 

 

アウトソーシング(2427)の優待内容。

 

ざっくり、アウトソーシングはその社名のとおり、技術系の派遣型アウトソーシング会社です。メーカーの期間工を正社員で受け入れるPEO(主塾作業者雇用組織)スキーム、未経験者を教育して配属するKENスクールの活用で業容を拡大しているそうです。売上の半分は海外の製造・技術サービスのようです。

 

権利確定月は12月。

優待内容は、オリジナルデザインのクオカードです。

 

100~499株:1,000円

500~4999株:2,000円

5000~24999株:3,000円

25000株以上:4,000円

 

100株保有が最も利回りが高いです。

 

届いた優待品。

 

ブログ主名義で100株、母名義で100株をクロス取引で初取得しました。合計2,000円分のクオカードをGETです。

 

 

アウトソーシングの考察。

 

株価:1,254円

予想配当:45円(3.59%、前期31円大幅増配予定)

予想PER:8.5 実績PBR:2.39

時価総額:1,579億円

自己資本比率:18.8%

※記事作成時点。

 

最大額面総合利回りは100株保有で4.39%です。

株価はもれなく大値下がり中。

 


今期は大幅増益を予想しており、配当が31円⇒45円に大幅増配予定で、株価下落との合わせ技で利回りがかなり上昇しています。

 

私は2020年のコロナショック直後、株価が600円台だった頃に高利回りクオカ銘柄として物色していたのですが、その後株価が上昇してしまい購入することができず。当時購入していれば買値ベースで総合利回りが8%超えに化けていました…

 

ところで、アウトソーシングの日本語訳は皆さんどう訳していますか?

私がまだ現役の頃は業務委託とか、請負とかって呼んでた気がしますが、アウトソーシングの意味を調べると外部委託って検索結果になりますね。外部委託って言葉は使ったことは無かったな。まあ、私が現役を退いてかなり経過してますし、使われる言葉も時代の変化に合わせて移り行くものでしょうからどうでもいい話なんですけどね。

 

2022年株主優待サマリー。

 

優待品を頂いた企業様数:14 (現物7、クロス7)

優待品価値の合計:45,392円相当

 

クオカード9、自社商品4、ホテル宿泊券2、お米2、自社食事券2、暗号資産1、プレミアム優待倶楽部1

 

クオカは額面価値90%で計1,800円で算出😃

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。モチベ維持のため週1で応援クリックお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 株主優待
にほんブログ村


株主優待ランキング